首コリ専門

首、ストレートネック治療

  • HOME »
  • 首、ストレートネック治療

この記事はストレートネックや首コリが解消できる事を伝える内容です。

スマートフォンやパソコンの影響で我々の姿勢は悪くなり、首や肩のコリ、ストレートネックの悩みを抱えている人が増えています。ご存知のようにストレートネックが頭痛や目眩(めまい)の原因です。多くの人は「ストレートネックだから仕方ない」と諦めています。本当にストレートネックは解消できないのでしょうか?

ストレートネックはどういう状態?


通常、頭痛や目眩、肩コリ、首の悩みで病院で診察を受けます。その際にストレートネックと診断を受けるケースが多いようです。
先に首の骨格について説明します。ストレートネックを解消する為に必要な情報です。レントゲン写真をご覧ください。首の骨格を写しています。白く7つの骨が縦に整列しているのが見えますね。これらが頚椎と呼ばれている骨です。上から頚椎1番、頚椎2番、、、頚椎7番です。首の骨格は7つの骨で構成された関節の連続体なのです。
複数の関節あることで自由に動くことができるようになっています。このような動きができるか確認してみてください。
・上を向く
・左右に首を回す
・下に顔を向ける
・首を左右に傾げる
・斜め上方、斜め下方に顔を向ける
(当院でも同じように首の動きの検査を行います。これらの動きに痛みを伴ったり不十分な時に骨格調整をご案内しています。)

動きを失っていると・・・


もし動きが悪かったり、痛みを生じる時、首の骨が歪み周囲の筋肉は萎縮しています。正常な首の骨は緩やかなカーブを持っています。このカーブを失った状態をストレートネックといいます。
安心してください。首の骨は折れているわけではありません。7つの骨の整列が乱れている事で関節の役割が失われているだけなのです。
首のカーブを取り戻して、首の悩みを解決しましょう。

首の骨格の調整で
ストレートネックが解消する


多くの人がスマートフォンやパソコンを使っています。パソコンなどを使用する姿勢は首や頭部を前傾姿勢にします。同じ姿勢を一定時間続けていると骨格はその姿勢を覚えます。前傾姿勢を長時間続けているとストレートネックの状態に固まってしまうのです。カーブを失って固まる事が繰り返されると困った事になります。固まっている状態がその身体の基本姿勢に置き換えられてしまうのです。
安心してください。このようにストレートネックの状態に固まってしまったとしても解消することができます。
一つひとつの関節の動きを取り戻す必要があります。自分の力で動かすことができなくなった関節を動かす為に、当院では整体技術を使っています。関節周辺の萎縮した筋肉を緩ませ、関節の動きを一つずつ取り戻していく技術は高度な骨格矯正技術です。漠然とした整体やマッサージとの施術後の違いに多くの人は驚きます。

この違いは考え方にあります。
全ての不調には原因があります。痛みという症状に対処していると「その場しのぎ」の治療しかできません。本当に悩みを解決するためには「原因」を解消する必要があります。ストレートネックを解消すること無く症状を抑えても「その場しのぎ」なのです。痛みやコリが一時的に楽になるから「薬」や「鍼治療」で症状をごまかしても「原因」である「骨格の異常」は悪化するばかりです。「その場しのぎ」の治療ではいつまでもより良い状況にはなりません。どうぞ「原因」を解消する為に「骨格調整」という根本療法をお選びください。

骨格を調整すると頭痛や目眩(めまい)などの不調が解消することがわかっています。
首の骨格と神経につていて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ご予約・お問合せは今すぐ TEL 050-3595-8550 受付時間 月曜日〜日曜日 10:00-21:00

PAGETOP
Copyright © 首コリ頭痛のミータ武蔵境 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.