猫背は生まれつきではありません。
猫背にも原因があります。原因を解消すると猫背も改善します。

画像をご覧ください。
左側の人は正常な姿勢の人で、右側の人が猫背の人でしょうか?
ただパソコンに夢中なだけかもしれません。

「猫背の人」と「丸まった姿勢をとっている人」の違いはどこにあるのでしょうか?

猫背の人がレントゲン検査をしますと骨が健康に並んでいます。
多少、背中を丸めた形に整列しています。

背骨は幾つもの骨(椎骨)と軟骨(椎間板)の連続体です。関節が並んでいます。その為しなやかに動く事ができるのです。

人間の身体は日常的に動かしていないと、使わない部位は動きを失います。関節のまわりの靭帯・筋肉が固まり動かなくなります。

長期的に背中をまるめた姿勢を続けているとその姿勢で固まってしまいます。
「捻挫」や「突き指」をすると関節の動きが悪くなるのと同じですね。
指や足首などは生活の中で意識して動かしますね。皆さん無意識に直しています。動きが悪いと不都合なのでストレッチや体操で回復しています。

猫背の人は背中の動きを失っている
動きを回復するための治療法


歪みやズレで関節は動きを失います。
猫背では背中を丸めた姿勢で固まっています。
どの関節つが動きを失っているのでしょうか?
左右の肩甲骨の間に位置している胸椎群(背骨)が固まっています。この部位は意識して動かすことが難しく、日常生活に支障が出ないため長年固めたままの人が多いのです。

このように幾つかの関節が強く固まっている場合、自身の意思では動かせなくなっています。動く感覚が失われているからです。
-当院では(参考までに)-
先ず固まった背骨(椎骨)のまわりの筋肉を緩めます。関節のまわりが緩まると骨が動くようになります。骨が動くようになったら正しい位置に調整します。
関節が正常な位置に調整されると、正常な動きを取り戻すことができます。
多くの治療院ではここまでの治療しか行いません。
ですが、このままでは身体は以前の姿勢に戻ってしまいます。良い状態を維持するためには整えるだけでは不十分なのです。

身体は動きを覚えます。姿勢も動きの中にあります。
丸まって固まっていた部位を自身の意思で繰り返し運動させる必要があります。反らせたり反らせた状態で回旋させたりしてください。多くの人がこの感覚を取り戻すことができないでいます。仰向けで何かしっかりした物を回復させたい部位に当てて体操することをお勧めしています。
ストレッチポールなどの転がってしまう物は猫背の解消には向いていません。筋肉の緊張を起こしにくいヨガブロックのような物が適切です。

関節を調整する事、身体に動きを覚えさせる事、この2つを適切に行うと猫背という強い姿勢を解消できます。
背骨は脊髄を保護しています。良い姿勢は身体の機能を向上させる要因となります。一人でも多くに人により良い状態になっていただきたいと思っています。

読んでいただきありがとうございます。

今だけ:初診特別キャンペーン中! http://salon-meeta.jp