首コリ・頭痛の治療の検査を行います。

検査で異常を確認してその異常を特定できれば解消できます。
重要な検査を一部公開します

正常に動かない関節を探しています。動いていない首の関節はズレて固まっています。
ズレていると脊髄神経に悪影響がでます。首が固まっている人に頭痛や手のしびれがある人が多いのは神経の影響です。

首の動きからズレているところをみつけます。


1,上を大きく向けるのか?
2、左右に大きく向けるのか?
3、首を大きく横に倒せるのか?傾けれる?

慣れれば自分自身でもできますよ。
病院のレントゲンより動きを検査する事に長けています。
この3つの検査でわかることは首コリの原因のこの3つ
① 頚椎の湾曲が失われている=ストレートネック
② 胸椎のズレ、動きが失われている
③ 頚椎の歪み・ズレ

治療をする為にはもっと細かく検査していきます。
触診といって触って固くなっているところを見つけます。

治療院に行く前に知っていると安心ですね。

今だけ:初診特別キャンペーン中! http://salon-meeta.jp