背骨の役割は何だと思いますか?


背骨の役割をほとんどの人が知りません。
多くの方に背骨の役割は何だと思いますか?と質問をしてきました。
9割以上の人が背骨の役割を「立つ為」とお答えいただきました。正解です。

しかし魚にも背骨があります。

魚は立ちません。

改めて
背骨の役割は何だと思いますか?


立たない魚にも背骨はあります。立つ事以外の役割が背骨にあります。
背骨の起源は、ナメクジのような動物の中枢神経を守る為に軟骨が発達し、進化しはじめたのです。

背骨の一番大事な役割は脊髄神経を保護する事


背骨の一番大事な役割は脊髄(せきずい)の保護です。脊髄は中枢神経です。動物の身体の全ての機能を司どっています。

背骨は骨と軟骨の連続でできている関節の連続体。「動きながら中枢神経を守るプロテクター」

背骨が歪むと中枢神経を守れなくなる


事故や生活習慣のダメージで背骨がズレて歪み神経が圧迫されてしまう事があります。
神経は圧迫が続くと、神経伝達が滞ってしまいます。神経の障害が起きます。

人間の身体のすべての機能は神経が正常に働く事で100%の働きをしますが、神経伝達の障害があると様々な症状が起きます。

頭痛を起こす神経


神経は身体を活動させる神経と感覚を司る神経があります。
感覚を司る神経に痛みを感じる神経があります。頭痛はどんな神経が痛みを伝えているのでしょうか?

頭痛にも幾つかの痛みの種類があります。
頭の外側が痛む(側方、頭頂など)、眼の奥が痛む、首の付根が痛む
これらの頭痛は脳神経と頚椎神経の圧迫障害が引き起こす症状です。

頭痛を解消する為、神経圧迫を解消する為の記事はこちら

今だけ:初診特別キャンペーン中! http://salon-meeta.jp